でんき予報

※ただしイケメンに限る
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月に作成された記事

2017年1月 1日 (日)

あけおめ2017

2017

数年こういった挨拶をしていませんでしたが、今年から再開です。

皆様あけましておめでとうございます。
歳男のいか様です。

振り返って、平成23~25年末までは強い希望に満ち溢れていた期間、平成26年初頭は人生最大に落ちていた期間、そして平成26年~平成28年秋までは比較的安定的に油に乗った期間と言ってもいいでしょう。概ね5年でエベレストからマリアナ海溝まで旅して地表面に戻ってきた現在ですが、共通して言えることは、今私が籍を置いている組織及び関連組織の実態がそうであり、その運営実態が私の波動になっていること他なりません。

抽象的な言い方ではありますが、平たく言えば現状のスタイルだと近々に「社会的に」沈みかねない状況でもあります。

個人的に言えば、社会人歴の中で言うと現状所属している組織体が3つめの組織体であります。一社永年に勤続できる業界・社風の環境下に属していた20代の頃は、冒険を求めて異業界へ転職。それ以降は厚生労働省管轄の業界に身を投じ現在に至りますが、この業界も厚生労働省と業界団体の傀儡業界であり、業界の未来を考えた場合は、誰かが一石を投じる戦争を起こさないと改善されない業界でもあります。

今いてる業界にはもはや諦めの空気が漂います。管轄庁の官僚はただの理論バカなので、理屈はわかっていても効果的な実行施策を見いだせません。なのに非効果的な施策を叩き出し無駄な交付金と言う名の無駄遣いを奨励しておき目先を誤魔化しつつ、既得権益を守る、もしくは生み出すことには精力的です。一言、これは犯罪に等しい行為です。

自ら置かれている環境、そして業界を牛耳る官僚。共通点は、「破局的な改革が必要」ということ。もちろんいい意味の。
そして私は、微力ながらこの両者を同時に改革できる可能性をどこからどうやって見出すか、考えていきたいと思っています。

今年、2017年はその正式なスタートの年にしたいと思っています。よって、今年一年の抱負は、

 

 

強願成就

 

 

です。

今から遡ること8年前、私は同じ日に「大願成就」という抱負を掲げていました。この時は目先のキャリアアップを意識していましたが、今年の抱負についてはもっとスケールの大きいものになるかと思います。

その皮切りに、まずは今私が籍を置いている環境を変えないといけません。現状のままでは組織を束ねる無知無能な長のために身を滅ぼしかねません。まずは自分の身を適切な場所に置き直さないといけませんので。そしてそれから、向こう10年を見据えた自分の居場所を探していくつもりです。動力源は、今抱いている沢山の憂いです。それが強力な私の思念となっています。

この強い思いを、必ず叶えてみせる。

そんなスタートの年が、2017年です。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »