でんき予報

※ただしイケメンに限る
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 大阪都構想の住民投票結果 | トップページ | 遅まきながら報告まで »

2015年5月20日 (水)

大阪都構想住民投票を振り返って

昨日の記事でこんなこと書いてました。

市内の区別賛否の状況をさーっと言うと、概ね大阪市でも大阪湾側の「西側」と大和川や堺市側に面している「南側」の区の反対票が多かったようです。特に平野区では反対票が賛成票よりも1万票以上差をつけていたとのこと。

世代別では、圧倒的に70歳代以上の世代が反対に票を投じていた様子。テレビの速報番組では、これを「市議会反対派層による高齢者向けサービスの低下を訴えた結果」とのこと。
 
つまり、
 
どちらかと言うと、今回の住民投票の結果は、「文化レベルの低い層が漠然とした不安感を煽られた結果」ということと、「そういった層に上手く政治活動した反対派層の政治手腕」、この2者が功を奏した結果なのではないでしょうか。

こういうことですね。↓

Image1

見事なまでの...ほら、アレwww

ココ見てる人で大阪市のことを知らない人のために触れておきますと、要はこの赤色のエリアってのは...ほら、何となく呼吸感でわかるでしょ?www

あと、まさしくこれこそ「THE 老害」て感じの世代別賛否。60代以降の人間は、目先のことしか考えられなかったんでしょうね。子どもや孫、そういった自分の子孫の未来なんてどうでもよかったんですね、わかります。

今の自分こそ一番大事ですもんね。身内であろうがなかろうが、自分さえ良ければいいんですもんね、そりゃ敬老パスなくなったらイヤでしょうし、「税金が上がるかもしれない」、「年金が減らされるかもしれない」、「敬老パスがなくなるかもしれない」という可能性を現実になると感じたんですから。イヤイヤほんと、「だろう」運転より「かもしれない」運転が危険回避には効果的ですもんねわかりますwwwwwwwwwww

 

 

橋下氏はこう言いました。

「民主主義はすばらしい。大阪の民主主義は進歩した」と。

今回は投票率も相当高かったし、民意を諮るには投票率・投票数が多ければ多いほど最終民意に近い。なので今回はその言葉とおり、進歩したと言ってもいい。なぜなら投票は高かったんですから。

そりゃ進歩、ですわな。
但しとてつもなく辛辣であり、最も当り障りのない「皮肉」に他ならんでしょうコレ。但し皮肉というか、本心は反対した全ての大阪市民に対して「お前ら真性アホ」と言ってるようなもんで。

でもこれが民意なんですよね(笑)
恥ずかしくて大阪市民なんてなりたくないです。死んだ方がマシwww
ならないけど。

最後に。
投票に行かんかった率がおよそ33%らしいけど、行かんかったヤツ今すぐ市ね。あと他人に示唆されて反対票投じたヤツも氏ね。権利があるのに放棄するような人間、及び自分の意思表示を他人任せにするような人間には生きる価値は全くない。地球上無駄な生物であり害虫に匹敵する。

« 大阪都構想の住民投票結果 | トップページ | 遅まきながら報告まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪都構想の住民投票結果 | トップページ | 遅まきながら報告まで »