でんき予報

※ただしイケメンに限る
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 世界経済を10秒で崩壊させる方法 | トップページ | anthem »

2011年8月13日 (土)

京都の夏、日本の夏。

送り火中止「騒ぎになって欲しくない」 陸前高田市長
http://hiyo.jp/ox6
(元記事:http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY201108120582.html

京都の夏

川崎市の次は京都市ってか。

未曾有の災害で、突然の、絶望的な、あまりにも悲しい状況を察するには想像に易く、絶望的な状況から復興していく思いを何かに込める、ということは特段変わったことでなくごく自然なことだと思います。

原発被災地の薪。ところで薪っつったら当然火にくべて燃やすわけで。

その薪燃やしたらどうなるか?という科学的根拠もデータもない行為による影響ってのは、多分ある程度の推測はあるんでしょうけど、とどのつまり誰にもわからないわけです。しかし多分大丈夫」とか恐らく被害はないはず」では責任所轄の市がGOサインを出すわけでにはいかないでしょう。

こっちの記事を見ると、「「大丈夫だと責任を持った見解は出せないと、専門家から言われた」(市長)という。」とのこと。そりゃイチ専門家レベルじゃきっとそう言うに違いないし、それを聴いてどう判断する?と言えば、確約のないことを決定するにはあまりにも責任が大きすぎるってもの。

京都市と陸前高田市との間で、当初どのようにこの話を進めていたのか詳細は知りませんが、「うちの薪を使ってくれ」「おたくんとこの薪使うよ」と言う立場の人は、こういう問題が起きるということを途中過程の中で誰も想像もしなかったのでしょうか?そっちの方が遺憾でんなcatface「こうすればどうなる?」と誰も予想しなかったの?バカなの死ぬの?

で、結果がこのザマ。
放射性物質を含んだ薪をめぐって2市が険悪に。
まあ一番悪いのは「想定外」というキーワードを免罪符に原発の津波対策を怠ったことから逃げたい東電なのは言うまでもないですけど、これは余談。

あそうそう。
陸前高田市長と京都市長の立場が入れ替わると、どういう発言に変わるんでしょかね?w本質はそこにあると思いますけど、具体的に文章化するとアレなんで差し控えますが、いか様が言いたいことはそこにあるわけでbleah

 

あと少々薪燃やしたぐらいで、直ちに影響はないdash

 

最後に余談ですが、関西方面の人はだいたいご存知だと思いますが、京都の人ってどんな気質なのか知ってる?調べてみるといいですよ。

« 世界経済を10秒で崩壊させる方法 | トップページ | anthem »

コメント

荒井知事どうしても伝えたい事があります。どこに送れば荒井知事に直接伝わりますか?奈良市の生命に関わる重大な話と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界経済を10秒で崩壊させる方法 | トップページ | anthem »