でんき予報

※ただしイケメンに限る
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 気になるシリーズ その20 | トップページ | C.G.P »

2009年1月21日 (水)

おれの足 その後2

ファロム錠 今日は受診日。ちょうど薬も切れたのでいいタイミングで病院いってきました。←の薬飲み始めてからいい感じで足の腫れは引き、今や見た目は元通りになり患部の痛みもほぼなくなりましたhappy01ただ場所が場所だけに患部の皮膚再生がかなり遅く未だふやけてる状態が続いてますが、それでも以前と比べてかなり元の状態に戻りつつあるような気配を感じさせます。皮膚が再生しつつあるのを目視で確認できるようになりつつあるからです。

今日はこの状況をドクターに説明しながらの診察でした。

で、一通り消毒をして処置して...
結果、抗生剤の服薬は無駄に長くしても意味がなく、かえってよくないとのことでしたので、今日から抗生剤はじめ服薬は中止になりました。まーこれって一応快方に向かってると言う事でhappy01ただし患部の消毒と軟膏の塗布は1日2回続けるように、とのこと。上述してますが、場所が場所だけに皮膚の乾燥が難しい場所なので、これだけは地道にやってくださいとのことでした。併せてこの患部治療は永い付き合いになりますよ、とのことで今後も定期的に受診していくことになりました。

この様子やと全治2ヶ月って感じかな...?
早く治したいので、きちっとやりますわ~。

なお掌蹠膿疱症なのかどうかの可能性を調べるべく、今日はドクターにさりげなく、「ところで先生、これって結局水虫じゃないんですよね?」と聴いてみたところドクター曰く、「水虫の可能性はないとは言えないが、この段階で診断を確定させるにはまだまだ評価が足りないですね。まずは状況の改善が見えてからの判断でも遅くはないし問題もない。生検するのはまだまだ先の話ですよ。」と、まるでこちらのハラの底を見透かされたような回答が返ってきましたわw さすが、と言うべきか...coldsweats01

« 気になるシリーズ その20 | トップページ | C.G.P »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるシリーズ その20 | トップページ | C.G.P »