でんき予報

※ただしイケメンに限る
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« サンタさんへお願い | トップページ | この飛行機にも乗りたくない »

2008年12月25日 (木)

初めての鍼

鍼 実はおとといから、どうも寝違えが原因と思われる肩こりと首痛に苛まれ、首を回すのもかなり困難な状態になってました。

あまりにもツラかったので、前々から半信半疑ではあったけども相反して一度はやってみたかった「鍼灸」というものに手を出してみることにしました。

鍼灸院にてかれこれこんな感じで、いま苦しんでますと説明。じゃあまずは手の甲を出してください、と。えっ、おれ首が痛いんスけど...思いながら半信半疑で右手の甲を差し出すと、人差し指と中指の付け根の中間から手首側へ2cm進んだ箇所へおもむろに鍼をブスッ!と。

 

ぎゃーっ

 

と悲鳴をあげそうになりましたがここは根性でガマンガマン。ところがその鍼をズブズブと深く刺していき、多分sign02手の甲の骨まで針が辿り着いたところで更に鍼をグリグリ回転させてくれました。マジやめてくれー!と思ってたところで「首をぐるぐる回してみてくれませんか?だんだん変な痛みが消えていくと思いますが...」と言われ、ちょい待てホンマか?もうわけわからん!と思いながら言われるがまま首をゆっくり回し続けてると、

 

あ、痛みが引いてるかも?

 

えーマジでsign02信じられん。
ホントに徐々に首の痛みと違和感が消えつつありました。

ダメ押しに、首周辺で痛いところありますか?と言われたので4箇所痛い箇所を指定すると、ピンポイントでブスブスブスブスとSMの世界ですw 鍼を刺されたまましばらくじっとして、鍼を抜いて落ち着くと、ホント不思議ですが首周辺の違和感は殆どなくなってしまってました。いやーホントに理解不能です。なんでこんなに覿面に効果があるんかしら?先生曰く、「経絡というものがどうのこうの...」と言ってましたが深く考えることはやめにしました。少なくとも実際に絶大な効果があったものを疑う余地はありませんしね。

また近いうちに、肩こり治療に行くことにしますnote

« サンタさんへお願い | トップページ | この飛行機にも乗りたくない »

コメント

よかったね~良くなって
経絡秘孔突かれたのね・・・・

先日、母親が腰痛から坐骨神経痛発症・・・・
立てない歩けない・・・
原因は冷えで不肖86めがアミバ流
北斗神拳を御見舞いしてやりました。

もれなく復活してて笑いましたが・・・・
いか様、普段の生活が大事なのよ~
予防してやってください。
「悪くなったら行く」ではなくて「季節の変り目で行く」
の方が不快な不調を味わう事も無いす。

ラジオ体操をキッチリやるのも効果的
実はキツイのよ~あの体操は・・・・

いやー、トキの気持ちがよくわかりました。
 
しかし86のアニキの言葉はよくかみ締めときます。でもどうすりゃいーんでしょう。小生常時肩こりに悩まされてるんです...coldsweats01
今回は寝違いが重なり耐え切れなかったもんで。
 
ラジオ体操はものすごく同意sign01見ず知れずやりたいですがcoldsweats01

なるほど、『労宮』ってところにも、鍼された訳ですね。
教科書の位置とは違うみたいだけど、別説だとそこで、
急な症状にもいいらしいしね。
しかし、写真見たところ、鍼は標準サイズな様な…。
いか様さん、『鍼、初体験なんです。』って言った?
言ってたら、0号鍼(かすみ鍼)という、細い鍼で、
されたかもね。自分も初めて鍼を受けた時は、そう申告したら、細い鍼でしてくださいましたしね。

で、鍼をぐりぐりされたのは、その先生の言う『経絡』上にある、悪いモンを探り処置されて
いたんでしょうね。まぁ、その辺は職人技って事で。

あと、肩こりとかで、離れた部分にされたというのも、
東洋医学では直接患部にやるより離れたところ
から治療するって説があるしね。

昭和のお灸の名人と言われた故『深谷伊三郎』氏
によれば、患部やその近くにやることは「こけの下策」らしいですしね。

>>KOW様
いやー写真はネットで拾ってきたモノで実際に使った鍼ではないっす。実際はこの写真の2/3ぐらいの大きさだったような。ちなみに、「初めてなんです、優しくして...」とは言ってませんでしたわ確かにcoldsweats01
しかし鍼のぐりぐりは痛くて正直下半身の力が抜けそうな気がしましたよ。でも未だに効果があったことが不思議でならんわ。

『労宮』だと思ってたけど、よく見てみたら、手の平
じゃなく『手の甲』って書かれてましたね。
じゃあ、『労宮』って所じゃないわ(汗)sweat02
先生の言う、『経絡』には属さないけど効果が高いと
される『奇穴』と言われる物のうち、寝違えに効果が
高いと言われる『落枕』でしょうbleah
他のところは、その『経絡』云々なんでしょうけどね。

>でも未だに効果があったことが不思議でならんわ。
まぁ、そうでしょうね。僕が初めて鍼や灸を
体験した時もそうだし、身内に灸やってる時も
そう言いますしね。東洋医学を勉強し始めたら、
ある程度、『なるほど』と思うとともに奥深さにも
驚くんですけどね。

>寝違えに効果が高いと言われる『落枕』でしょう。
あ、そういやらくちんツボが寝違えに効果が...って言ってたような。「らくちん」って読むのなら大当たりです!

いか様デスクワーク多いでしょ?
猫背になると、もれなく首と肩が凝ります。
私の場合は車の運転で眼精疲労と
猫背確定ですが・・・
自分のライフスタイルに合わせて予防ですわ。
職場の人とラジオ体操やればいいんでない?
職業柄、介護の人なんかは腰痛持ちで首肩凝って
ゴリゴリ~って人が多そうですな。
ラジオ体操のストレッチで予防!
纏めて予防!ついでに腰痛も予防!w

言うなれば職業病みたいな物ですから・・・

KOWさん的にはどうでしょうか?
予防という観点で診て

俺もKOWさんの御膝元に行ったら
やってもらおうかな?
お灸据えるという意味で・・・(自爆)


あったり~noteデスクワークがメインです。毎日ポコポコPCとにらめっこです。現場の看護・介護職員は、もはや腰痛はあたりまえ。みんなサポーター巻いてますわ。
KOWさん、予防的な経絡秘孔頼みます。m(_ _)m

>「らくちん」って読むのなら大当たりです!
そうです。「らくちん」って読みます。

で、いやぁ、予防っつか、なんて言うか、他の記事にも
コメントした通り、私ゃまだ学生ですから、偉そうな事は
言えねぇですから。言っても自己責任でやってもらうって
ことしか出来ないし。しかも、まだ、一年生坊主ですから。
まぁ、言える事は普通のお医者さんも言う事でしょうけど、
無理しないでって事と、おかしいと思えば早めに
受診って事ですかね。あと、精神的ストレスも
溜めない様に適宜にストレス解消をって事ですかね。

まぁ、治療法や予防法も先生や人によって、東洋医学は
アプローチが西洋医学みたいにほぼ固定なんて
してないから。いろいろありますしね。だから、
僕個人として、ここはどう?とは思っても、軽々に
書けないし、この前受診された鍼灸師の
先生に聞かれる方が、いか様さんの状態を
把握しておられるだけ確実だと思いますよ。

まぁ、僕が思う秘孔ではなく、経穴(ツボ)の所は数点
ありますけどね。

86らいだーさん、
>俺もKOWさんの御膝元に行ったらやってもらおうかな?
そりゃもう、京都にお越しの際は是非(ぉぃぉぃ)。

>お灸据えるという意味で・・・(自爆)
ははは。でも、この『お灸据える』っての、本来と違って
ネガティブイメージがあるって事で、業界団体(だったかな。)が苦言を呈する意見を表明をした事が
確かあったんだよね。
本来のお灸は治療目的だけど、『お灸を据える』ってのが、
制裁目的っぽいイメージで使われてイメージダウンだか
なんだかでね。

では、皆さん、よいお年をお迎えくださいませ。

はーいnote
ではみなさまもよいお年をhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンタさんへお願い | トップページ | この飛行機にも乗りたくない »